VINTAGE

【LEE101Z】ジーンズはジッパー派ですか?【501ZXX 505】

 

ジーンズですが、ボタンフライ派とジッパー派、どちらの派閥ですか?。因みに筆者は当然にボタンフライ派です。

ゴリゴリのアメカジフリークはボタンフライ派が多数だと思いますが、世間一般から言うとジッパー派が多数です。ボタンフライ派の方、公衆トイレで感じた事ありませんか?用を足した後で、他人の方が後じまいが速い事を… ボタンフライのパンツって、思ったほど穿いている人は少ないんです。

今日は、そんな多数派であるジッパー派の方々に、少しばかりジッパーの蘊蓄を。

ジッパーの開発にあたり必ず直面するのが、ずり下がりをいかに防ぐかという問題です。通常では開かなくても、服を引っ張ったらジッパーがスライドしたら大事件です。ジッパーの歴史の中でレディスの服に多く使われていただけに、これは切実なる問題だったようです。

上 505BIGE
下 501ZXX

上 505BIGE
下 501ZXX

そこで進化していったのがロック機能でした。ロック機能の進化こそが、ジッパーの進化と同意味だと言っても差し支えないです。ジッパーの進化は大きく分けると4段階になります。

ピンロック式(片爪式) 1950年前半

先の尖ったピン(片爪)がジッパー方向に向いて付いてます。ピンがジッパー片方の列に押し込まれる事でロック状態になります。難点はピンのすり減りによるロック不良でした。

カムロック式(両爪式) 1950年後半~

引き手のつけ根にある2列の出っ張りが、ジッパーの両方の列に押し込まれる事でロック状態になります。難点はピンロック式と同様に、出っ張りのすり減りによるロック不良でした。

セミオートマチック式 1960年~

引き手の向きが下りた状態でロックがかかってジッパーが固定され、引き手を持ち上げるとロックが外れます。この方式により、引っかかりがすり減る事でロック不良となる難点を解消しました。

501ZXX
タロン
セミオートマチック

オートマチック式 1960年後半~

スプリングが内蔵され、引き手の角度に関係なく自在にロック状態となり、ある程度の力が加えられないとジッパーが作動しない優れた性能を持っています。この方式が現在に受け繋がれています。

505BIGE
タロン42
オートマチック

LEE101Zモデルのオリジナルか復刻モノなのかを判断するのに、ジッパーを見れば区別できるんじゃないの、と高を括っていた筆者がいました。ところが、そうは問屋が卸さない… 復刻モノはジッパーまで復刻されており、本音で云えば判別が非常に難しい!悪意のある業者なら、復刻モノをヴィンテージにすり替える事だって可能です。なのでLEE101Zは、ヤフオク等ネットでの購入は避けた方が良いと思います。(LEE101Bも)

LEE101Z
50S オリジナル
グリッパーピンロック

ジッパーまで復刻する日本のジーンズメーカーも芸が細かいと云うか… ヴィンテージマニアとしては、復刻モノはYKKのジッパーでお茶を濁して欲しかったな~ それじゃあ、復刻品として画竜点睛を欠く ですけどね。笑

関連記事

  1. VINTAGE

    リーバイス501XX 47モデル後期 購入資金の出所の話【打倒 JRA!】

    いつもリーバイス501穿いてます。普段穿きには、66モデルか赤ミミを。…

  2. VINTAGE

    バナナボート ヴィンテージ好きの原点

    1980年代後半、学生時代の私は、足繁く原宿や渋谷に通ってました。…

  3. VINTAGE

    【必見】ユーチューバー草彅剛 ヴィンテージデニムを語る【待ってました!】

    遂に山が動き始めました!元SMAPの草彅つよぽんが、自身のYouTub…

  4. VINTAGE

    ヤフオク出品中のヴィンテージTシャツを選んでみた

    パソコンの調子が悪くて更新できませんでした。漸く整備完了しましたので本…

  5. VINTAGE

    ユーチューバー草彅剛 百虎アロハを語る【サンサーフ】

    つよぽんが、アメカジ第二弾をYouTubeで発信しました。今回は『百虎…

  6. VINTAGE

    Lee 101 このジーンズの魅力とは… 硬派な漢に似合う奴

    Levi's501派と、Lee101派と分けた事はありませんが、きっと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. VINTAGE

    思い出のGジャン LEVI’S S506XX
  2. FASHION

    インディゴ年間計画 アメカジファッションにインディゴブルーは欠かせない!
  3. FASHION

    Boon 2015夏号から コレクターの逸品から、これあったらいいのにな!と思う…
  4. LIFE

    Stay hungry,Stay foolish【座右の銘】
  5. LIFE

    【洗濯方法】ジーンズに愛情を注ぐとは【糊付け】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。