VINTAGE

思い出のGジャン LEVI’S S506XX

 

LEVI’S S506XX
俗に言う大戦モデルのGジャンです。


ヴィンテージフリークなら誰もがひれ伏すGジャンです。

学生時代から(現在に至るまで)Gジャンに関しては、欲しいと思った事が実はないんです。というのも、ジーパン第一主義の為、セットアップでデニムを着るというファッションには抵抗感アリアリなのです。Gジャン+チノパンでもいいじゃないかと思われるでしょうが(私もそれでOKだと思います)それでも興味が湧かないのです。その代わり、カバーオールには興味津々ですけどね。

そんな私ですが、学生時代のある日原宿の古着屋巡りをしていて、とある古着屋で出逢ってしまったのです。リーバイスのファーストモデルみたいな、やたらとオーラを放つGジャンに。ポケットのフラップが付いてないGジャンは初めて見ましたね。飾ってありました。サイズは見るからに小さいので、私でも着れないかもと思いましたが飾っておくにはいいかなと即決買いでした。3万円台のお値段、てっきりボーイズ版のGジャンなんだろうと勘違いしていました、ずっと30年間。

着ることもなく当時入手したジーンズたちと一緒にしまい込んでた奴が、ヴィンテージ回帰元年の2016年ついに陽の目を見る事になります。早速調べたところ『大戦モデル』だと判明しました。1980年代の情報なんてそんな程度だったのです。おそらく、90年代の熱狂的なヴィンテージブームからヴィンテージの詳細がBoonに代表される情報誌で伝わっていったのだと思います。

30年間保存した大戦モデルは、もう私の元にはありません。学生時代から欲しかったLee101、あのジェームズ・ディーンが愛用していたジーンズの出物があったので、その資金にするべくヤフオクに。

落札していただいた方とは、インスタグラムで再会する事ができました。本当に良い方の元に旅立たせる事ができて幸せな気持ちになれました。
クロさん、70年の重み、託しました!!

関連記事

  1. VINTAGE

    501XXは誰が作ったのか? Amazonで取り寄せました!

    InstagramやTwitterでこの本が発売された事を知り、Ama…

  2. VINTAGE

    【リーバイス501】朽ちてゆく美【リー101】

    ヴィンテージジーンズに魅了される要因を一つ挙げるとしたら、綿糸が朽ちて…

  3. VINTAGE

    ユーチューバー草彅剛 百虎アロハを語る【サンサーフ】

    つよぽんが、アメカジ第二弾をYouTubeで発信しました。今回は『百虎…

  4. VINTAGE

    柏のヴィンテージストアを5店舗選んでみました【柏駅東口】

    上野駅から常磐線で30分、若者の街、柏のヴィンテージストアを紹介します…

  5. VINTAGE

    リーバイス501 【赤耳】届きました!

    ヤフーオークションで落札した赤耳が届きました。濃紺状態ですから育て甲斐…

  6. VINTAGE

    リーバイス501XX 53モデルに興味ありますか?

    昨日は47モデルモデルの後期物を紹介しましたが、今日は53モデルのお話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. VINTAGE

    【リーバイス501】朽ちてゆく美【リー101】
  2. FASHION

    【春真っ盛り】スウェットじゃあ暑いよ【サンサーフのカタログ届きました】
  3. FASHION

    オールデンという魔物 (アメリカの靴は好きになるとやめられない)
  4. LIFE

    Stay hungry,Stay foolish【座右の銘】
  5. LIFE

    雑誌の価値ってなんだろう? アメカジ編
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。