FASHION

画竜点睛 ジーンズ

 

画竜点睛(がりょうてんせい・物事を完成するために最後に加える大切な仕上げの事)

ジーンズを買ったら裾上げをするのが常識だと考えてる方は多いと思います。70年代までのLEVI’Sは、レングスも選ぶ事ができました。その後はレングスのバリエーションが無くなり…現在レングスを選べるジーンズと云えば、リゾルトくらいだと思います。商業ベースで考えれば、レングスのバリエーションを増やすと云う事は在庫増を伴う危険性があるので極力避けたいわけです。だからリゾルトは凄いんですよ!裾上げしないで穿くと云う事は、ジーンズ本来のシルエットで穿ける喜びを味わえる!ジーニストにとっての究極の理想です。

残念ながら、いや普通に裾上げする場合、チェーンステッチでの裾上げを選択してない方も多いのでは。店舗によっては、シングルステッチとチェーンステッチの選択ができる事がありますが、ここは是非チェーンステッチでの裾上げを選択してください。

シングルステッチの残念な表情

 

ジーンズは、穿き込む事によって独特の味が出てきます。俗にいう、縦落ち、ヒゲ、ハチノス等ですが、忘れてはならないのが、うねうねした裾のアタリです。これがシングルステッチでは作り出せないのです。

ユニオンスペシャル43200G

 

裾上げを究極にこだわるならば、購入したジーンズを敢えて裾上げせずに、まず水を通して縮ませた後、自分の一番良いレングスで裾上げする、それも『ユニオンスペシャル43200G』という裾上げ専門のミシンを使って!

ユニオンスペシャル43200Gで裾上げしたLee

 

このミシンは、昔のミシンで非常に高価な逸品なのでなかなかお目にかかれないのですが、特にこだわりを持ったお修理店には設置されています。これで裾上げした場合は、オリジナルレングスと同等の評価をしても差し支えないと思います。ネットで検索したら、お店の情報はキャッチ出来ますし、郵送で裾上げを受けてくれるお店も存在します。

濃いジーンズ 桃太郎
薄いジーンズ ETERNAL

穿き込むごとに自分色になってゆく唯一無二の相棒なら、特にこだわって欲しい裾上げの儀式。ヤフオクでヴィンテージジーンズの検索をしてTwitterでお買い得品を呟く事があるのですが、一番最初に外すのがシングルステッチで裾上げされたジーンズです。価値無しとは言いませんが、半減は間違いないです。

 

このブログを読んでくださる皆さんは、アメカジ好きで、ジーンズ大好きだと想像します。唯一無二の相棒ならば、『画竜点睛を欠く』なんて事したら、お尻ぺんぺんですぞ!!

 

明日は靴についてです。

 

関連記事

  1. FASHION

    【ジーンズの捻じれ】不良箇所が味として評価される件【茶芯】

    30数年前の初めての体験。リーバイス501初購入、イエローアーキュエイ…

  2. FASHION

    ファッション雑誌って最近買ってないな…

    最近ファッション雑誌は読みますけど、立ち読みで済ます事が多いです。アン…

  3. FASHION

    ジーンズのベルトについて考える 【40mm幅最強説】

    案外なおざりにされているベルトについて考えてみました。生活のオンオフで…

  4. FASHION

    ジーンズ購入資金の適正額を考える 【衝動買いは絶対禁止!】

    アメカジファッションに不可欠なアイテムと云えば、真っ先に『ジーンズ』を…

  5. FASHION

    草彅剛(つよぽん)も認めるカバーオールの魅力【チェンジボタンの衝撃】

    しかしビックリしてます、つよぽん人気!Twitterもブログも沸騰しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. VINTAGE

    501XXは誰が作ったのか? Amazonで取り寄せました!
  2. LIFE

    大阪いいとこ一度はおいで【食べ物編】
  3. LIFE

    【サイン馬券】大阪杯を考える【G1】
  4. FASHION

    インディゴ年間計画 アメカジファッションにインディゴブルーは欠かせない!
  5. LIFE

    【洗濯方法】ジーンズに愛情を注ぐとは【糊付け】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。