FASHION

革靴は生涯の友と考えるか?

 

チビ親父の失敗談から。

指一本伝説、知ってますか?かかとに指一本入るくらいが革靴のジャストサイズであるという伝説。なぜ伝説かと云うと、私が若い頃にはその通説が間違って伝わっていたのです。正解は、紐を解いた状態で革靴を履き、足の指が先に付く状態で、かかとに指一本入るくらいが良いそうで、その指一本の余裕がつま先の捨て寸になるのです。

これを間違って、紐を結んだ状態でかかとに指一本入るのが革靴のジャストサイズである、こう解釈していたのです。つま先の捨て寸をとりながら、プラスで指一本の余裕ですから、サイズが大きい訳です。それに革は伸びますからダブルの悲劇になるのです。当時はサイズが合わないからと云って中古で販売する手段も無く…泣く泣くホッタラカシ状態でした。

90年代半ばの話ですが、バーニーズ新宿店でエドワードグリーンのドーヴァーの試着をした際、黒人の店員さんが最初に持ち出したサイズは、私にとって人生初のサイズ感で(キツイのなんの…)思わずワンサイズ大きなものを買った経験があります。しかし今思い起こせば、初めのサイズがマイサイズだったと思います。

日本は革靴文化ではなかったというのもありますが、革靴に関しての知識を教育されていないのが実情で、本当は社会人になるまでに教育を徹底させるべきだと云うのが私の持論です。靴業界は自らの発展をみすみす逃しているんじゃないでしょうか。

私はつま先が尖った革靴が嫌いです。スーツがとても似合っていたとしても、足元がそれでは許せません。もちろん汚れた革靴もちょっとガッカリさんですけどね。革靴履いてると、どうしても足元を見る癖が付いちゃってます。私のように足元見ちゃう人は割と多いですから、素性のしっかりした革靴は履いてて絶対損はしません。素性のしっかりした革靴は、ソールが減ったとしてもメンテナンスが出来ますし、たとえ革に傷が付いたからと云っても、その傷は味に変わります。そして履き込めば履き込むほどに美しくなってゆくのも特徴です。

サイズが合って素性のしっかりした革靴は、履いてて足が痛くなりません。(JMウエストンの万力締めはちょっと例外)そんな革靴に出会うと愛おしくなってきます。靴のケアに精を出すようになって、シュークリームは何が良いのかとか、磨き方はどうすれば良いのかとか考えるようになってゆくのは自然ですしとても素敵な事だと思います。

残念ながら、足の形は皆違います。だから自分が欲しいと指名した革靴もワイズが合わないとか、サイズが無いとか不都合な現実に遭遇する事もありえます。できれば信用のおけるシューフィッターにサイズを測ってもらって、革靴を購入するのが良いと思います。『生涯の友』と出逢えるかどうかの瀬戸際、私のような失敗はして欲しくありません。多少イニシャルコストはかかっても、革靴だけは妥協するべきでない!私はそう考えるのです。きっと『生涯の友』が助けてくれる時が来るはずだから!と。

 

関連記事

  1. FASHION

    リーバイス501 赤ミミのポケットは小さい!を検証する

    ヤフオクで501赤ミミを落札して穿いてますが、他の501ならバックポケ…

  2. FASHION

    アメカジフリークの常識は、世間の非常識?

    私を含めアメカジ好き(アメカジフリーク)は、永遠の定番LEVI'S50…

  3. FASHION

    Boon 2015夏号から コレクターの逸品から、これあったらいいのにな!と思うモノ

    ヴィンテージウエアの雑誌ならBoonだという方多いんじゃないでしょうか…

  4. FASHION

    レッドウィング創業祭企画 エンジニアブーツを簡単に履く方法

    Twitterでアンケートを試みました。レッドウィングのエンジニアブー…

  5. FASHION

    リーバイス505ってどうなの現在の評価は?

    ブルーススプリングスティーンの、Born in the U.S.A の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. VINTAGE

    【狙うなら…】ヴィンテージリーバイス【ヤフオクで】
  2. LIFE

    ヴィンテージウエアの処分は ヤフオク? メルカリ? それともヴィンテージストア?…
  3. VINTAGE

    ネクストヴィンテージについて考える Tシャツは世界中にコレクターが存在する、ニル…
  4. VINTAGE

    Lee 101 このジーンズの魅力とは… 硬派な漢に似合う奴
  5. FASHION

    【コロンブス】 ブートブラック アーティストパレットで靴磨き【☆キラリ☆】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。